イベントレポート

イベント風景
講演会
2015年6月2日(火)、パシフィコ横浜会議センターにてSCCJ総会が開催されました。参加者は380名、委任状を含め1085名(67%)となりました。多くの会員のご参加を頂きありがとうございました。今回は2年毎の役員改正の年に当たり2015−2016年の運営役員が承認されました。あわせて2020年にIFSCC Congressの日本開催が決定したことに伴い、その準備委員会の設立が承認されました。詳しくはホームページより総会記録および総会資料をご覧下さい。
 総会に先立ち、JAXAの石澤潤一郎講師による「宇宙環境と材料」と題した講演が行われました。宇宙ステーションにはアルコールを含まないもの、粉が飛び散らないものなら化粧品も自由に持ち込みが可能であること、宇宙ステーションの船体のUVによる退色防止に化粧品のUV防御技術の応用ができるか?など化粧品技術も宇宙開発に活用できる可能性を感じる講演でした。石澤講師は引き続き有用な素材を探索されているそうです。
総会終了後、化粧品産業技術展(CITE)との合同懇親会が開催され多くの参加者がありサプライヤーとユーザーである化粧品メーカーの技術者の活発な交流が持たれました。今回はオーストラリア、インドネシア、台湾、香港、シンガポール、韓国、中東、南アフリカ、タイの化粧品技術者会の代表が山本国際委員長より紹介されました。
参加頂きました多くの会員の皆様方に感謝致します。
-----------------------------------------------------------------------------------------
※<総会資料>と<総会議事録>はSCCJ会員限定にて閲覧が可能です。会員IDにてログインをしてからご覧下さい。
<平成27年度SCCJ総会資料PDF
<平成27年度SCCJ総会議事録PDF

 
 

イベント情報

【本部】平成27年度(第55回)SCCJ総会のご案内

イベント画像 期日:2015年6月2日(火)
時間:13:30〜19:30
会場:パシフィコ横浜 会議センター
詳細は【平成27年度SCCJ総会のご案内】をご確認下さい。


【講演会】演題「宇宙環境と材料」

独立行政法人 宇宙航空研究開発機構  石澤淳一郎 講師


強力な紫外線、放射線、さらに原子状酸素、温度サイクルや真空環境など、宇宙環境は地上環境と大きく異なります。人工衛星などの宇宙機はそのような過酷な宇宙環境に、長期間、高い信頼性をもって耐え抜くことが求められます。特に宇宙機の外部に曝露されている材料は、直接宇宙環境の影響を受けるため、JAXA などの宇宙機関では、宇宙環境による材料劣化現象や、耐環境性向上のための研究を実施しています。本講演では、宇宙環境の特徴や上記研究、地上や宇宙での材料試験をご紹介頂くととともに宇宙での生活環境として、宇宙飛行士が滞在する国際宇宙ステーションの環境などについてもご説明頂けます。


【CITE Japan 2015 ご案内】
翌6月3日(水)〜5日(金)の3日間、パシフィコ横浜展示ホールにて
第7回化粧品産業技術展(CITE Japan2015)が開催されます。
是非お立ち寄りください。
※会員の皆様にはご招待状(各10枚)をご送付しております。


 
こちらのイベントは
「正会員」「準会員」「シニア会員」「正会員代理」
が参加できます
 
期 日 2015年06月02日(火)
午後 1:30 〜 午後 7:30 (13:30〜 受付開始 (5階のフォワイエ)
14:00〜15:00 講 演 会( 501+502)
15:20〜17:15 総   会( 501+502)
17:30〜19:30 合同懇親会( 301〜304)
)
会 場パシフィコ横浜 会議センター
〒220-0012 横浜市西区みなとみらい1-1-1 TEL:045-221-2155
http://www.pacifico.co.jp
講 師 独立行政法人 宇宙航空研究開発機構 石澤淳一郎 講師
第一衛星利用ミッション本部 先進衛星技術開発室。
同室技術領域リーダ/主幹開発員
参加費用 SCCJ会員 5,000円  
5,000 円
※ 5月20日(水)までに下記の口座へお振込みください。
みずほ銀行 銀座支店 (035) 普通1797932
日本化粧品技術者会 代表 鴫原 靖宏(シギハラ ヤスヒロ)
懇親会費用 懇親会費は参加費に含まれます。
詳細資料
お申し込み
イベントは終了しました。
お問い合わせ 日本化粧品技術者会

TEL:045-590-6025 FAX:045-590-6093
 戻る