お知らせ

SCCJ Journal投稿規定・投稿の手引き改定等のお知らせ

【SCCJ Journal投稿規定・投稿の手引き改定等のお知らせ】

「日本化粧品技術者会誌」では,現状のジャーナルの編集状況の改善や,更なるグローバル化を目指し,投稿規定・投稿の手引きの改定を行い,併せて英文化された規定・手引きの掲載も,下記の要領で行います。
また,現在,無償で行っております別刷の贈呈・郵送も,ご執筆者からの声を踏まえ,pdfファイルによるご提供に変更させて頂きます。(なお,印刷物ご要望の方は別途有償で提供いたします。)
*下記改定等は,平成30年1月より行います。(詳細は,平成30年3月発行のジャーナルVol.52,No.1をご参照ください。)

<投稿規定改定のポイント>
|司鵑留冓戸彁櫃慮貎瑤鮓驚と同様,200語〜300語とします。
原稿の提出方法に,メール送信を加えます。
E蟾道餝覆療否,論文の採否は編集小委員会が決定し,学術委員会へ報告する体制とします。

<投稿の手引き改定のポイント>
(質名称だけでなく,機器名称もトレード名称の使用を避けることを明記します。(実験方法の項で記載する場合は、実際に使用した機器を記述頂いて結構です)
Web.の引用記述例を追記します。

加えて,改定された投稿規定・投稿の手引きは,英文版も掲載いたします。

<投稿論文の別刷提供>
平成30年1月以降に投稿された掲載論文より,無償での別刷提供はpdfファイルとし,印刷物をご要望される場合は有償でご提供する方法に変更いたします。(論文のページ数にもよりますが、50部で約7,000円程度となります)
【投稿規定・論文テンプレート】ページへ投稿規定・手引きの改訂版は、1月に掲載いたします。

 皆様におかれましては,本改定及び変更についてご理解いただき,これまでにも増して積極的にご投稿いただきますよう,お願いいたします。
 
期 日2017年12月20日(水)
 戻る