お知らせ

第63回界面科学部会秋季セミナー 化粧料・洗浄料の先端技術とその応用

 ※開催要領、プログラム(講師名・要旨)等の詳細は添付のpdfファイルをご参照ください。
期 間:平成28年10月31日(月)〜 11月1日(火)
会 場:IPC生産性国際交流センター(神奈川県三浦郡葉山町湘南国際村)
    http://www.js-ipc.gr.jp/
参加費:日本油化学会個人正会員(会員番号をお持ちの方) 30,000円
    日本油化学会法人会員会社勤務者・協賛学協会個人会員35,000円
    学生18,000円。非会員45,000円
    (テキス卜代、宿泊費、食事代、消費税を含みます)
申込方法:所要事項[氏名、勤務先、連絡先(Tel、Fax、e-mailアドレス) 、該当する参加費〕を
    記入したE-mailを下記へ送り、参加費をご送金ください。振込手数料はご負担願います。
問合せ先(申込先):横浜国立大学大学院環境情報研究院荒牧賢治
    E-mail: aramakik@ynu.ac.jp   電話& FAX: 045-339-4300
プログラム(演題)
○10月31日(月)
 1. 皮膚表面における摩擦現象に着目した化粧料・洗浄料の使用感のコントロール
 2. 材料表面の細胞接着性制御と再生医療への応用
 3. ポリオキシエチレンアルキノレエーテノレ硫酸ナトリウムとドデ、シルジメチルアミンオキサイドの
   混合ミセル溶液によるトリオレインの自発的乳化
○11月1日(火)
 4. 表面力測定を基盤とした潤滑・トライボロジー
 5. 日焼け止めの効果を水で高める新技術
 6. 疑似セラミドによる高含水αゲ、ル製剤の開発と肌上に形成する疑似細胞間脂質膜
 7. 製剤成分の物理化学的性質と経皮吸収
 8. 油性ゲルの物性制御と化粧事いの応用    





 
期 日2016年10月31日(月)
詳細資料
 戻る